日本動画協会様

導入の背景

弊社は、東京国際アニメフェアのイベント管理システムの開発や、サーバの運用・保守を請け負うことができました。システムの規模がある程度大きいことから、サイトのデザイン会社や一緒に開発を行う別の会社など、さまざまな利害関係者が遠隔地で作業を行うことになります。開発期間も十分にあるとは言い難い状況で、電話やメール、Excel を利用したコミュニケーションだけでは開発作業に影響が大きいと判断され、弊社のプロジェクト管理ソリューションの導入を行って頂きました。

プロジェクト管理ソリューションの導入前は、Excel をメールでやり取りする方法でコミュニケーションをとっていましたが、文言を修正した箇所などを赤字に変えて返信するなど、変更の履歴が追いにくい問題がありましたが、プロジェクト管理ソリューションの導入によって、ITS/BTS で管理されたチケットの変更履歴が取得できるようになり、コミュニケーションの質が向上しました。

また、開発会社間では、subversion を利用して、trunk / branches / tags を厳密に運用することで、フェーズ分けした機能リリースも混乱することなく、ターゲットの機能の実装に集中することができました。

導入後の感想

株式会社 ambloom 矢作様

株式会社 ambloom 矢作様

導入した当初は、チケットを登録することが手間を増やすような感覚があり、1手間で済むことを2手間、3手間かけてやっているように思えました。しかし、課題や懸案事項をチケットとして登録しておくと、Redmine で一元管理できるようになり、顧客との情報共有に役立ったと思います。作業者は、割り振られた作業に集中することができるようになり、作業効率も上がったように感じます。

東京国際アニメフェア事務局様

最初、課題の管理はExcelベースで行っていたため、Excelのシートで変更された箇所は赤文字に色を変えるといった運用で行っていたが、Redmine を利用することで、課題が解決に至った経緯なども見られてよかったです。

最初は使い方が分からなかったので、その辺をサポートして欲しかったかな?慣れてくると、トラッカー等でどこにどのような課題があって、誰で止まっているのかを見られるようになりました。担当者が外出している時に連絡がきた質問も、課題として登録することで、メモ代わりに使えたので便利でした。