PMS プロジェクト管理ソリューション

プロジェクト管理ソリューション

システム構築は大勢の利害関係者が集まって実施されるコントロールの難しいプロジェクトです。

プロジェクト管理者は、システム構築の状況を的確に把握し、利害関係者同士を調整しながらシステム構築を成功裏に終わらせる使命があります。

当社のプロジェクト管理ソリューションは、ソフトウェアシステムの構築に欠かせない、様々なツール群の利用環境を提供することでプロジェクト管理者の負担を軽減します。

pmsイメージ

Issue Tracking System

Issue Tracking System (課題追跡システム) は、プロジェクトのタスクや課題をチケットとして登録するために用意される Web アプリケーションです。

プロジェクト関係者が自分にアサインされたタスクを識別し、タスクを終了させるまでの経緯を記録に残すことができます。プロジェクト管理者はその状況を閲覧し、プロジェクトの進行に問題が無いかを判断できます。

pmsイメージ

Continuous Integration

Continuous Integration (継続的結合) とは、作成した成果物を常時結合し、テストを繰り返すことで、変更による影響を早期に発見するための仕組みです。

一度実装を行った機能は、別のモジュールが変更された際に継続的にテストを実施することで、影響を検知することができます。

pmsイメージ

構成管理

構成管理とは、作成しているソフトウェアのバージョン管理や、ソフトウェアが利用しているバージョンを管理することでソフトウェアのある特定のバージョンをいつでも取り出して配備することができるように管理する仕組みです。

継続的に開発がすすめられるソフトウェアでは、新しい機能を追加開発中に、既存ソフトウェアのバグ対応が必要になるなど、バージョンごとにライフサイクル管理が必要です。

構成管理の仕組みを導入することで、既存システムのバグ対応と、新規機能追加の開発を並行して進めることが可能となります。